アルバイトの方、派遣社員の方、会社員の方がアイフルの審査を受ける上での注意事項

アイフルに申し込みを行う場合、職業欄は以下のいずれかを選択することになります。

 

 

すなわち正社員・派遣社員・出向社員・契約社員・パートまたアルバイト・社長または代表者・嘱託社員・機関社員、臨時社員、以上のいずれかを選択しなければなりません。

 

 

■アルバイトの方がアイフルに申し込む場合

 

 

たとえ正社員として勤務していなくても、安定した収入がある方に関しては、審査に通る可能性が十分あります。アルバイトやパート勤務の方についてもこれは同じことがいえます。

 

アルバイトの方が申し込んだ場合、審査にプラスになるのは、たとえば持ち家に住居されている、収入が標準的な正社員の方よりも多いことなどです。

 

アルバイトの方で審査に通ったケースを挙げてみます。主婦の方で年収が約100万円程度の方、また年収がその半分の50万円程度のフリーターの方などがあります。二番目のフリーターの方の場合は、現在の借入れ・返済状況が良好だったこともあるようです。

 

収入についての記入を行う場合、二つ以上のアルバイト先からの収入がある場合、総計の金額を記入します。

 

 

 

 

 

■派遣社員の方の申し込みについて

 

もちろん派遣社員の方であっても、継続的に安定した収入がある方は審査に受かる可能性が高いといえます。また派遣先での勤続年数が長い場合には、審査においてプラス要因になります。

 

また借入れ限度額をご自分の収入で十分返済が可能な範囲内に抑えていると、審査に通りやすくなります。社会保険に加入していることなども、審査において高く評価されるポイントの一つです。審査に通るかどうか不安という方は、アイフル公式サイトにある事前診断、一秒診断を利用すると便利です。

 

 

 

■会社員の方がアイフルの審査を受ける場合

 

正社員として勤務されている方に関しては、審査においてあまり不利になることはありません。問題になることがあるとしたら、他社からの借入れについてです。

 

 

 

それぞれの会社によって規定は異なりますが、アイフルの場合他社からの借入れが三件以内にとどまっている方に関しては、審査で通ることが多いようです。ただし借入れ金額があまりにも多いときには審査ではねられてしまいますので注意が必要です。

 

 

 

■アイフルの審査におけるポイントについて

 

職業の違いを別にして、他に注意すべきポイントについて以下のようにまとめてみましたので、申し込みをお考えの方は参考にされてください。

 

 

 

・限度額は収入に応じて

 

・審査で有利に働くと思われる情報は正確に申告する

 

・申し込み前にアイフルの一秒診断で確認してみる

 

申し込む場合はインターネットでの申し込みがもっともスピーディに審査が終了します。最短では30分程度で審査結果が判明します。

 

↓アイフルよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム

 



ホーム RSS購読 サイトマップ