アイフルの金利と返済方法

アイフルをふくめ消費者金融の金利は高い、というイメージをお持ちではないでしょうか。

 

現在、消費者金融の金利は「利息制限法」という法律により上限が定められています。

 

・10万円未満の場合 金利20%

 

・10万円以上100万円未満の場合 金利18%

 

・100万円以上の場合 金利20%

 

 

 

アイフルの金利は4.5%〜18%で、10万円未満の場合は利息制限法で定めらた上限より低い金利となっています。

 

また、発生する金利も利用日数分のみです。アイフルは金利の計算が複雑そうで…と不安に思われる方は事前に実際に毎月の返済金額を確認しておくと良いでしょう。

 

 

 

■アイフルの金利と返済方法

 

アイフルでは返済方法によって金利に差が出てきます。

 

1.約定日制→毎月決まった日に返済

 

2.35日サイクル制→借入れから35日ごとに返済

 

 

 

引き落としだけの返済の場合、金利が安く済むのは35日サイクル制です。約定日制は、引き落とし以外にATMなどで追加で返済をしていくと、金利が安くなっていきます。また、毎回の返済額が低くなるのは約定日制です。

 

 

 

金利の計算方法

 

仮に、アイフルで金利18%で10万円借りたとして、その金利と返済総額を計算してみましょう。

 

 

 

・35日サイクル制

 

毎回返済金額5,000円 25回払 最終回3,709円

 

返済期間2年5ヶ月

 

返済総額123,709円

 

 

 

・約定日制

 

毎月返済額4,000円 32回払 最終回2,260円

 

返済期間2年8ヶ月

 

返済総額126,260円

 

 

 

また、追加返済をするなどして、早め早めの返済をしていくと、金利もその分安くなるので上記の計算結果よりもかなり返済総額が少なくなります。

 

 

 

■アイフルの金利と自己管理の重要性

 

自己管理が甘いと、当初は思ってもみなかったような額の金利が重くのしかかってくることにもつながりかねません。

 

クレジットカードでキャッシングを利用すると、途中での追加の返済方法が少ないので発生する利息も大きなものになりますので、金利が同じでも完済は遠のくばかりです。

 

借りている日数分の金利がかかってくるので、早めの返済を心がけること、返済を怠らないようにすることなどしっかり自己管理をする必要があります。アイフルでは様々な返済方法があるので追加の返済も簡単にでき、早く返済すればするほど最終的に支払う利息の総額もかなり安く抑えることが可能です。

↓アイフルよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム

 



ホーム RSS購読 サイトマップ