アイフルの収入証明 何を提出すればいいの?

アイフルでは借入金の額によって収入証明が必要となる場合とそうでない場合があります。

 

 

 

これは貸金業法で決められていることなのですが、アイフルから50万円以上借りる場合、もしくは既にある借り入れと今回のアイフルからの借り入れが合わせて100万円を超える時に収入証明が必要となるのです。

 

 

 

■収入証明ってどんな書類を出せばいいの?

 

 

 

アイフルに提出する書類は以下の内いずれかのコピーで十分です。

 

 

 

1 源泉徴収票

 

2 給与明細(直近2ヶ月分)

 

3 所得証明書

 

4 確定申告書

 

5 住民税決定通知書

 

 

 

■どれが一番良い?

 

どの書類を提出しても問題はありませんが、一番用意しやすいのが直近の給与明細でしょう。

 

もし給与明細に住民税や地方税の項があれば、それは少なくとも1年以上は継続して働いているという証明にもなりますから1ヶ月分の給与明細で十分とされる場合もあるようです。

 

これらの書類は字が小さくコピー機の性能があまり良くない場合は字がつぶれてしまうこともあります。

 

コンビニなどにおいてあるコピー機で写真モードでコピーをするようにすればそういった問題は起こりにくいでしょう。

 

 

 

■収入証明が用意できない場合

 

給与明細はもらったけれど捨ててしまった、と言うような場合収入証明ができずに困ってしまうかもしれません。

 

その場合は所得証明書を用意しましょう。

 

市町村役場で簡単に取り寄せることができますので、前年度分を取り寄せてアイフルに提出してみましょう。

↓アイフルよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム

 



ホーム RSS購読 サイトマップ