即日可能なアイフルの特徴まとめ

24時間申し込みができるアイフルは審査が早く即日入金にも対応するうえ信頼の老舗キャッシング会社として多くの人に知られています。

 

 

 

ご契約後、14時10分までに入金依頼があればその日のうちに振り込むことができ、即日入金に対応しています。

 

ご利用の対象は正社員として働いていなくとも、定期的に収入があればご利用していただくことができるため、多くの人に利用していただくことが可能です。

 

ご利用の際にはアイフルの店舗を始め、コンビニなどに置かれているATMや銀行のATMとも提携しているため、急な出費にも対応することができるので大変便利です。

 

用途に合わせた多彩なサービスが提供されているので、あなたのニーズに合った商品がきっと見つかることでしょう。

 

 

 

■利用の流れ

 

まずアイフルを利用できる人の条件を確認してみましょう。

 

・満20歳以上、69歳未満。

 

・アルバイトやパートでも良いので定期的に収入があり返済能力がある人。

 

前提として以上の条件を満たしているかどうかを確認してみましょう。

 

次にどれだけ借りるかです。

 

アイフルのウェブサイトでは「1秒診断」というページがあり、あなたがキャッシングを利用できるかどうかを簡単に診断してくれるページがありますので、そちらで利用可能かどうか確かめてみましょう。

 

また返済シミュレーションもウェブサイトには用意されています。

 

こちらでアイフルから借り入れをした際にどれだけ毎月返せばよいのか、利息はどれだけ増えるのか、とを確認することができます。

 

当たり前のことですが、借り入れをしたら毎月きちんと返さなければなりません。

 

しかしだからと言って毎月の返済額が多額になれば生活が大変になってしまうでしょう。

 

自分にとってちょうどいい額がどれほどかを知るために利用してみるのも良いでしょう。

 

 

 

アイフルの申し込みはアイフルの店舗でも行えますが、ウェブサイトからでも行うことが可能です。

 

これは自宅のPCから行うこともできますし、スマホからでも行うことは可能です。

 

家の近くにアイフルの店舗がなかったり、知り合いに見られると困ると考えている人はインターネットからの申し込みが便利でしょう。

 

どちらも簡単に申し込みをすることができますので便利な方を利用してみましょう。

 

 

 

早く申し込みを完了させたい場合はインターネットで申し込んでから店舗に来店する方法です。

 

ウェブサイトからのみで申し込みを完了させる場合は審査が済んでから身分証明書のコピーをFAXでアイフルに送る必要があります。

 

 

 

■審査と契約

 

アイフルに申し込みをするとアイフルから確認の電話が入ります。

 

この時にどの方法で審査をするかを決めることになります。

 

選択肢は3つあり、「店舗に来店して契約する方法」「WEB上ですべて契約する方法」「郵送で契約する方法」です。

 

審査の際には身分の確認できる資料が必要となります。

 

例えば健康保険証や運転免許証などですが、それ以外にもアイフルでは本人確認資料として使える物がいくつかあります。

 

運転免許証や健康保険証を持っていない、もしくはアイフルに提出したくないという人でも他のもので代用できる可能性がありますので、スタッフに確認するか、ウェブサイトから説明を読んでおきましょう。

 

 

 

■審査と契約の流れ

 

・店舗に来店して契約をする方法

 

ウェブサイトから申し込みを行った上でアイフルの店舗に向かい契約を行います。

 

すぐにカードを手に入れられるので一番早く借り入れが行える方法です。

 

 

 

・WEB上ですべて契約する方法

 

身分証のコピーをファックスする必要がありますが、すべての作業を自宅から行える利点があります。

 

 

 

・郵送で契約する方法

 

時間はかかりますが、パソコン操作が苦手な方でも来店せずに契約を結ぶことが可能です。

 

 

 

↓アイフルよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム

 



ホーム RSS購読 サイトマップ