カードローン申込から仮審査まで

給料日前に、予定外にまとまったお金が必要になったなんてこと、誰にでもあると思います。

 

そんな急な出費が必要になった時、カードローン会社のカードを持っていれば

 

手持ちの現金がない時に借り入れができてとても便利です。

 

普段仕事が忙しくて、なかなか時間がないという方でも、インターネットから申し込み、

 

審査までできるカードローン会社があります。

 

忙しい仕事の合間にわざわざカードローン会社の窓口に申し込みに行く手間がなく、

 

しかもお金を借り入れるまで、何日も待つことがなくとても便利になりました。

 

 

 

カードローンには、消費者金融会社のものと、銀行系カードローン会社があります。

 

審査が通りやすく、借り入れまでの期間が短いのは消費者金融会社のカードローンですが、

 

銀行系のカードローン会社も、以前と比べると審査から実際の借り入れまでの時間が短縮され、契約しやすくなりました。

 

 

 

カードローンを契約するにあたってどちらの会社も必要となるのは、

 

まず、カード契約の為の仮審査。カード会社によっては、すぐに本審査してくれるところもありますが、

 

通常の場合、仮審査を経て、その後に本審査となります。

 

 

 

<仮審査の情報入力もしっかり正確に>

 

仮審査は簡単手軽にインターネット上から申し込むことができます。

 

気をつけていただきたいのは、年収・勤務先・勤続年数・住居年数などの入力項目です。

 

仮審査の内容に不備もしくは相違があった場合、それだけで信用がなくなり本審査に通らなくなる場合があります。

 

特に勤続年数が短く、一定の住まいがないと、不利になりやすいです。

 

 

 

カード会社によりますが、仮審査の場合、早い会社は即日回答してくれますが、場合によっては1週間位待つこともありますので、

 

実際に自分がお金を必要とする日までに、契約が可能なカード会社なのか、申し込み審査前に調べておく必要があります。

↓アイフルよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム

 



ホーム RSS購読 サイトマップ